« 香草カラー(ベールボタニックヘアカラー)とは? | メイン | レアラカラーとは? »

ノンジアミンカラーとは?

nondiamin2.jpg

肌のデリケートな方のためのヘアカラーです

「ジアミンによるかぶれ」、「肌の弱い人、不安がある人」にお薦めします

「アレルギーの原因物質の一つであるジアミンをつかわないヘアカラーは作れないか」を開発テーマに研究開発が始まり、数百種類の組み合わせの中から作り上げたのがノンジアミンヘルバです

ジアミンについて>>・・・・・・ジアミンを使用することで、 色素量が少量でも色を発色させることができ 、また色々な色調を簡単に作ることができる成分です。
ジアミンは有害性を持っていて、アレルギー反応を引き起す原因になるだけではなく、酸化剤と混ぜた時 にできる中間物質にも有害性があることが知られています。サロンスタッフやお客様はこれを使用しているのです。すでに、フィンランドでは1991年に PPDAの一般向け使用が禁止されて、今多くの国ではジアミンの一部使用禁止を伝えています。

ノンジアミン ヘルバの特徴「お肌のデリケートな人のために刺激(3つの大きな刺激)のクリア」こんなコンセプトのヘアカラーです。

ジア ミンのカブレ・トラブルはまったく「ゼロ
アルカリが非常に低い→通常のヘアカラーより30~40%減少(当社比)アルカリが低くてもトーンアップでき るのがノンジアミン ヘルバの特徴
専用2剤(6%、3%)で刺激を20~30%減少(当社比)※同時発売「P-ZERO」(カラー用頭皮保護ローショ ン)を使用することで100%とはいえませんが、肌の弱い人に対し、今までにない大きな特徴です。

これからのヘアカラーに必要なのは「0%」の重要性今、考えましょう大切なお客様に喜びを敏感肌の体質が飛躍的に多くなっている現代に、サロンはいち早く対応しなくてはなりませんそして、オシャレを求めるお客様に対して常に喜びを提供していくことが大切と考えます

関連する記事[10件]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hairjr.com/mt/mt-tb.cgi/11

髪の雑学一覧

twitter


PR

ニューウェイジャパン

jr.日記

スタッフ募集