« レアラカラーとは? | メイン | 美しいお肌の条件とは?? »

シャンプーに含まれる界面活性剤

界面活性剤とは頭皮や毛髪の汚れを落とすための洗浄成分としてシャンプーの中に含まれてます。

この界面活性剤にも種類があって、

非常に優れた洗浄力や脱脂力を持つサルフェート系代表的なものはラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムと表示されてます。)

優れた洗浄力や気泡力を持ち、廉価なので市販シャンプーで広く用いられます。

しかし、必要以上の油分を奪ってしまうため頭皮のつっぱり感、毛髪のきしみを感じます。なので市販品では、シリコーンなどの油分を多めに配合して洗浄力を抑えたり、サラサラ、ツヤツヤ感をだしているようです。

頭皮や毛髪にマイルドな洗浄力で、脱脂力が比較的小さいアミノ酸系

比較的泡立ちもよく、穏やかに余分な油(汚れ)のみ落とし、頭皮毛髪に必要な油分は残してくれます。

刺激をほとんど与えないため、パーマやカラーで傷んだ髪に対しても安心。 しかも環境にも優しいんです。

って事で、なるべく肌にも髪にも地球にも優しいアミノ酸系を選びましょう。 市販品を選ぶときも成分表示を気にしてみてね。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hairjr.com/mt/mt-tb.cgi/59

髪の雑学一覧

twitter


PR

ニューウェイジャパン

jr.日記

スタッフ募集