« 肌のPH(ペーハー) ~お肌のイロハ~ | メイン | スキンタイプとトラブルの見分け方 »

皮膚はなぜ弱酸性?? 皮膚ってスゴイ!

やたらと耳にする「弱酸性」!

なぜ「弱酸性」が良い??

☆角質層のケラチンを構造的に安定させる。

☆細菌の繁殖を防ぐ。

☆角質層の乾燥を防ぐ。

☆異物の侵入を防ぐ。

 

しかも皮膚にはアルカリ中和能があります

「アルカリ中和能」とは皮膚表面がアルカリ性に傾いた場合、分泌されてくる皮脂や汗でこれを中和して、正常なphに戻す皮膚の力です。

皮膚がアルカリ性に傾くと、皮膚表面は過敏になり、細菌による炎症や日焼けをしやすくなります。

なので皮膚を常に弱酸性に保つということは肌の健康保持のために大切なこと。

私達の皮膚は、中和能が正常な働きをしていれば、普通肌を維持することができるのですが、この働きが悪くなると、クレンジング剤や洗顔剤を使用したとき、皮膚表面がアルカリ性になるため、細菌の繁殖や角質層の水分保持ができなくなり、さまざまトラブルを招きやすくなります。

そこで洗顔後、弱酸性の化粧水で人為的に肌phをもとの弱酸性に戻す必要があります。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hairjr.com/mt/mt-tb.cgi/248

髪の雑学一覧

twitter


PR

ニューウェイジャパン

jr.日記

スタッフ募集