『髪の疑問・悩み』の記事 メイン

フルボ酸とはもともと森林や土壌の中に存在する有機酸の一種で、植物にミネラルを補給する役目を担っています。

自然界では微量にしか生産されない貴重な資源。

海洋性腐植土壌から特殊な製法で抽出し、酸を加えてフミン酸を沈殿させて分離した土壌エキスがフルボ酸エキスです。

海洋性腐植土壌とは、

数千年前に海底だった地層で、そこでは多種多様な海の生き物たちが絶滅し、それらが微生物の働きによって分解、合成、醗酵、還元をくり返され、多くの栄養が凝縮された土壌。

 

 

pdt2913615.jpg

ゴワゴワ・パサつき、枝毛・切れ毛、スタイリングしてもまとまらない… カラーリングやパーマの繰り返し、強い紫外線… さらにはストレスなど、さまざま な影響によって髪のダメージは深刻化… 髪そのものが弱く、傷みを防ごうとケアしてもせっかくのアプローチが届かないことも…

そんな時におすすめしたいのが
「毛髪用ウォーター」として亜炭が入った水『ウィラード・ヘアウォーター

 ☆「八味丸」 ・心身の働き、血流を著しく改善。
 ・頭皮の新陳代謝を盛んにする。
 ・腎炎や糖尿病、高血圧の治療などにもちいる。 
 「大柴胡湯」 ・便秘はストレスから来るものが多く、円形脱毛症に見舞われやすくなる。それを改善。 
 「加味ショウ遥散」
 「桂枝加竜骨牡レイ湯」
 「サイコ加竜牡レイ湯」 
  更年期障害→精神不安定→ストレス それを改善。

あと、漢方ではないですが、
☆「大豆製品」・・とくに、キナコがかなり髪にイイらしいですキナコ

遺伝的なものなので、突然、クセ毛が生えてくるということはないです

でも、子供の髪のように細くて柔らかいときには現れにくかったクセが、大人になると顕著に出てくることはあります。「昔はサラサラだったのに」って人よくいますね

日本人にクセ毛が増えてきてるのは、主食が魚介類や海藻が多かった頃に比べ、肉類が増えてきたからだと言われてます

現代人のほとんどの人がクセ毛だといわれてます
やっぱり生活習慣ってたいせつ
 

なにが違うかというと
直毛は根元から毛先に向かって滑らかな曲面で、断面も真円に近い状態です。

一方、クセ毛は太さが一定ではなく凸凹していてクセの度合いがつよくなるにつれて、断面も楕円から三角形へと扁平している傾向にあります

髪が作られる過程のなかで、内部構造にねじれやゆがみがあるとそれがそのまま髪の形状として記憶され、クセ毛になります

若白髪は遺伝的なものやストレスによってメラニンの発生、メラノサイトから角化細胞への移動が妨げられることによって発生します

白髪が生えてきやすい場所としては、血行が悪く栄養が行き渡っていない場所が考えられますこれを防ぐには頭部への圧迫、密閉をなるべくさけることです
 

白髪は毛髪の角化細胞に取り込まれるはずのメラニン色素が何らかの原因で取り込まれなくなることで発生します
白髪が黒髪よりも撥水性が高く、硬いのは
取り込まれなかったメラニンの代わりに入っているケラチンタンパクがメラニンに比べ撥水性が高いからです
撥水性で硬いので、パーマやカラーの薬剤が反応しにくくなります

髪の雑学一覧

twitter


PR

ニューウェイジャパン

jr.日記

スタッフ募集