tel:076-439-5855【平日/土曜】am8:30-pm7:30【日/祝】am8:30-pm7:00
【定休日】 月曜・第3日曜

Jrブログ

hair jr. ヘアセット部発足!習い事の発表会や各種イベント前に

2014.03.20

富山の理容室ヘアージュニアです

ジュニアのマダムゆかりが約半年にわたり通った、「japan hair set school(ジャパン ヘアセットスクール )」のスタイリスト養成コースを修了しました。

これまでもお客様に頼まれて簡単なアップスタイルなどをつくっていたのですが、やはりシッカリ習い自信を持って仕事をしよう!ってことでジュニアの定休日にスクールに通いました。

ピアノやダンスなどの習い事の発表会

入学、卒業、入園、卒園式

披露宴、二次会にお呼ばれした時

浴衣で花火

¥2000~なので、ちょっとしたシーンでもお気軽に

ヘアージュニアもバレンタイン週間!

2014.02.10

富山の理容室ヘアージュニアです
いよいよバレンタインデーが近づいてきましたね
ヘアージュニアでも明日からバレンタイン週間
老いも若きも男も女も、ほんとに少しですが、ささやかなハートを配ります
是非是非寄ってくださいね

2014年もヘアージュニアをよろしくお願いいたします。

2014.01.01

2014 新年明けましておめでとうございます

富山の理容室ヘアージュニアです

今年もこれまで同様多くの方々に支えていただくことになると思いますが、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします

ヘアージュニアは皆さんの期待にこたえられるよう、技術、サービスなどいろいろな面を向上させるよう努めていきたいとおもいます

是非とも2014年もヘアージュニアをよろしくお願いいたします

1月1日・2日・3日はお休みをいただき

4日より営業開始です。

時代を浮き彫りにしちゃうイベント「トランスミッション」今回は東京でした!

2013.11.25

山のヘアーサロンといえばヘアージュニア なんて声もチラホラ聞こえるやら聞こえないやら、の、

ヘアージュニアです

先日、東京に行ってきました

しかも、ポップコーンに長蛇の列ができる街、表参道

自営業者の私、「仕事で東京に、、」なんて言葉にかなりの憧れを抱いてまして

この一週間、お客さんとの会話はほぼ「この前ちょっと仕事で東京に行ってきて、、」から始まってますww

目的はといいますと

今年の夏、金沢で仲間と共に開催させていただき、

理美容関係者ばかりでなく、一般のお客さまも含め150人を熱狂の渦に巻き込んだ

「トランスミッション」が

 

再び、

今度は東京の同士たちの手によって開催されるとあって

大ハシャギで駆けつけましたww

原宿で迷いながらも開始直前に滑り込んだ会場はすでに熱気が充満

緊張の運営スタッフの見守る中、鈴木キヨシさんによるレザーアート

相変わらず正確無比なカミソリさばきで髪のキャンパスにアートを浮かびあがらせる、同時にややウケのパフォーマンスで会場で会場がややあたたまって

からの

新井しゅうさんによる炭酸マイクロシェービングの実演販売

こちらも相変わらず無駄をそぎ落とした安定の手技とシャベリで会場のボルテージをドンドン加速

 

しかも今回のトランスミッションは ヘアージュニアでも導入している炭酸システム T2sys のロータスプロモーションのプロデュースとあって、石川社長による炭酸システムの未来図のプレゼンもありで、なんとも盛りだくさん

しかし

今回どうしても感じたくて、実際深く体感したのは、今の時代のスピードとネットワークの破壊力

今までは色々な情報、トレンドが東京から発信され数ヶ月かけて地方に伝わる時代でした

でも今回のように地方発のイベントが都会に飛び火しちゃう

snsなどの強く速いネットワークシステムが何百キロだろうが何万キロだろうがその距離をゼロにしてくれる時代

地方だろうが都会だろうが地球の裏側だろうが大気圏の外だろうがそこから発信される情報をその瞬間受け取れる時代

いままでのように、アンテナが高い!だけでは置いていかれちゃう

高いアンテナをたくさん立てとかなきゃいけない時代になりましたね

まさに,

「つながりやすさNO.1を目指せお客様のために

それをとくと感じさせられた旅になりましたw

ヘアージュニアは小さなお子様のヘアカット大歓迎ですよw

2013.10.24

富山の床屋さんヘアージュニアです

ヘアージュニアは小さなお子様ドンと来い

よく親御さんたちから

「年齢を伝えたら断られた」「イスに座れない子はダメといわれた」「少しぐずったらすぐに無理といわれた」「他のお客さんに迷惑かかかるかも」「子供の髪ってどこで切ってもらえるのかわからなかった」

といった声をききます。皆さん困っているんですね

でもそんな悩みはナンセンス

遊園地に行くときって楽しみじゃないですか

床屋さんで髪を切るってそれと同じです

大人の方は仕事の合間や少し時間を作ってヘアカットにこられますが、子供にとってはハイライト

「床屋さんに行く日は早起きしちゃって困る」とか「お休みにどこ行きたい?って聞くと床屋さんって答えるんです」

なんて聞くと、もっと楽しんでもらおうなんておもっちゃいますね

他店でツライ思いをしてジュニアにつれてこられた親御さんが

「うちの子がこんなにお利口にできるなんて夢みたい」 「今日はうちの子をみてて感動しました」 「もっと早く連れてきていればよかった」

っていってもらえたり、

他店で暴れて大変だったらしいお子様に

「キョキチョキ楽しい?」ってきいて

「うん」ってうなづかれたりすると

このためにやってきたんだな~、なんて思いますね

子供は大人の不穏な雰囲気や緊張をすぐに感じとるので周りの大人が穏やかにタイミングを待つのが大切ですね

ほとんどのお子さんは首にタオルやカットクロスをかけるのを嫌がるのでなにも掛けずそのままカットしたりします

なのでヘアージュニアでは必ず着替えをもってきてもらってます

嫌なのにカットイスに座る必要もないじゃないですか

大切なのは楽しかった!って思ってもらえることですね

1 2 3 4 5 6 7 13

お問い合わせ

tel:076-439-5855

平日・土曜: AM 8:30~PM 7:30 / 日・祝祭日: AM 8:30~PM 7:00
※毎週月曜、第3日曜定休

※ご予約はお電話でのみ受け付けております。